カード詳細検索


このコラムは当サイトに掲載されている大会イベントの上位者の中から気になるプレイヤーを選び、突撃インタビューをするコラムです。
第19回目は第四回津田沼CS優勝のチーム「プレミ厳禁^^」の、のごろうさんです!

  • 《ヴェルズ・オピオン》

第四回津田沼CS
2015年5月3日(日) / 千葉県 / チーム戦(3人1組) / 67チーム
優勝 プレミ厳禁^^
B のごろう 【ヴェルズ】


──今回の第四回津田沼CS【ヴェルズ】を使用した理由について教えて下さい!

のごろう:ずっと前から使っていて自分が1番構築とプレイの理解ができているデッキが【ヴェルズ】だったからです。
環境デッキを使ってもミスをせずに回せる自信がなく、チームメイトも自分のデッキを信頼してくれていたので【ヴェルズ】というデッキ選択をとらせてもらいました。

──確かに、のごろうさんのプレイヤーページの数々の【ヴェルズ】での入賞履歴が【ヴェルズ】への理解度を表していますね!
 今回のデッキ構築はなんといっても「蛮勇鱗粉」が際立っていますね。
似たようなカードに「虚栄巨影」「突進」等もありますが、「蛮勇鱗粉」は主にどのような理由で採用したのでしょうか?

  • 《蛮勇鱗粉》

のごろう:ありがとうございます。
「蛮勇鱗粉」は速攻魔法でダメージステップに「星守の騎士 プトレマイオス」を越えれる札として採用しました。
(速攻魔法でダメージステップに「星守の騎士 プトレマイオス」を越えれる札は)自分の知ってる中ではこのカードしかなく、
【ヴェルズ】で採用している「ヴェルズ・カストル」「ヴェルズ・オランタ」「ヴェルズ・ヘリオロープ」「ヴェルズ・ケルキオン」の中だと「ヴェルズ・ケルキオン」以外で越えることできて、
他に採用している「H・C 強襲のハルベルト」とかなり相性も良く、
「星守の騎士 プトレマイオス」以外にも「M・HERO ダーク・ロウ」「クラウソラスの影霊衣」に対しても使って越えることできるのでかなり使い心地良かったです。

  • 《星守の騎士 プトレマイオス》
  • 《M・HERO ダーク・ロウ》
  • 《クラウソラスの影霊衣》

のごろう:ランク4デッキ主体のデッキだと、【影霊衣】「ユニコールの影霊衣」「クラウソラスの影霊衣」を越えるのがキツいのですが、「蛮勇鱗粉」のおかげで「クラウソラスの影霊衣」は特に越えやすくなり下級で越えられると「ヴェルズ・オピオン」などのランク4で場を制圧することもしやすく良かったです。
「突進」とは300の差がかなりでかく、「虚栄巨影」は攻撃宣言にしか発動出来なかった為、「蛮勇鱗粉」を採用しました。
攻撃力下がるデメリットはエクシーズや「侵略の侵喰感染」で消したりすることもできるので気になりませんでした。

  • 《侵略の侵喰感染》

──なるほど、苦手なモンスターを軒並み処理できる上、【ヴェルズ】だと攻撃力低下のデメリットはエクシーズだけでなく「侵略の侵喰感染」でほぼ損失無しで帳消しにできてしまう為相性が良いのですね。
他にも「神の宣告」が0枚という【ヴェルズ】にしては珍しい構築になっていますがこれにはどういう意図があったのでしょうか?

のごろう:今回の罠の採用のコンセプトが先行「星守の騎士 プトレマイオス」からの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」に触りやすいカードということで考えました。
「神の警告」は少ないライフで「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」に当てれるのに対して「神の宣告」は大幅なライフを失うので召喚権の残った相手の攻撃を防ぐのがキツいときがあり、他の罠を採用しました。
【影霊衣】に対しても召喚権使うところにくらいしか当てどころなく、さっき言ったのと同様にライフがかなりキツいのもあります。
「神の宣告」は基本的に当てどころも多く使いやすいカードではあるので、採用を悩んだとこではあります。

──今環境は【ヴェルズ】に対する有効手段がより多段的になり、いちいち「神の宣告」で対処しているとライフが足りなくなってしまうというつらい現状があるということですね。
防御面の変化は「虚無空間」制限も大きく響いてきているという事でしょうか?

のごろう:「神の宣告」で答えたのと同じで「星守の騎士 プトレマイオス」からの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」に対して発動しにくく、盤面の解決にならないので複数枚の採用はちょっと難しく、制限でも問題無かったです(笑)
むしろ一番罠のコンセプトに合わなくて、使っていていながらも要らないと思っていたくらいです(笑)
【影霊衣】のメイン「エキセントリック・デーモン」の採用もあり、あんまり頼りになるカードでは無かったです。

  • 《エキセントリック・デーモン》

──確かに「虚無空間」は先出し前提のカードなので後出しで強いカードでまとめてるコンセプトとは合っていませんね…
今大会で使っていて一番強かったカードやコンボを教えてください!

のごろう:横「星守の騎士 プトレマイオス」「クラウソラスの影霊衣」に対しての「H・C 強襲のハルベルト」「蛮勇鱗粉」がMVPでした。
カード単体でも「蛮勇鱗粉」はかなり活躍してくれました。

  • 《H・C 強襲のハルベルト》
  • 《蛮勇鱗粉》

──やはり「蛮勇鱗粉」でしたか(笑)
誰も考慮していないカードだった分、奇襲性はかなりあったと想像は容易ですね。
では、逆にこうしておけば良かったなどの反省点はあったのでしょうか?

のごろう:この時は個人負け無かったので個人的には満足できる構築でしたが、
【HERO】に対しての「幽鬼うさぎ」が思ったより強く撃てないこと多かったので、そこをもう少し考えられたらなとは思いました。

──個人全勝だったのですね!すごい活躍です。
【HERO】には「M・HERO ダーク・ロウ」の妨害もあり、手札誘発は打ちづらい部分がありますよね…
【HERO】対策はまだまだ研究の余地がありそうですね。
最後に今後の抱負について教えて下さい!

のごろう:引き分けも挟んでいたので全勝ではなかったです笑
1年前もずっと【ヴェルズ】使っていてかなり好きなので、これからも勝てるような自分に合う構築を考えていきたいです。


のごろうさん、インタビューをありがとうございました。
今後もヴェルズでの活躍を期待しています!


プレイヤー
icon

のごろう

ゲーム配信してます。実況者/遊戯実況/元遊戯王CS上位たくさん/人狼/ ヴェルズ/AF/DMは仕事係か私的な事でお願いします OPENREC→http://openrec.tv/user/nogorou566  http://youtube.com/user/nogorou566  登録者5000↑ @nogorou566

インタビュアー
icon

因幡うさぎ

「レスキューラビット」をこよなく愛するTCGプレイヤー。遊戯王OCGをメインに活動中。 @178tei



会員メニュー