カード詳細検索


予選ラウンド4回戦が終了し、決勝ラウンドへと進む8名が出揃った。

 

どのようなデッキが勝ち上がっているか気になるところだが、その8名を紹介する前に、本日のデッキ分布を分析しておこうと思う。

 

【デッキ分布】

影霊衣:11名

シャドール:4名

クリフォート:4名

ヴェルズ:3名

HERO:2名

スキドレバレー:1名

計25名

 

トップメタとされる【影霊衣】が最大勢力なのは驚くべきことではないが、注目すべきは二番手として【シャドール】が鎮座している点であろう。

今回は参加条件が‘4‘か月間に渡っていたということで続けてこのデッキを使用しているプレイヤーも見受けられたが、そのような前提があったとはいえこの位置には驚きである。

【影霊衣】の強力な動きである《儀式魔人リリーサー》を用いた儀式モンスターへの回答として、《マスマティシャン》+《タックルセイダー》のギミックが注目されたことで、このエンジンを最大活用できる点を評価してのデッキ選択なのではないだろうか。

《シャドール・リザード》も処理札としては優秀で、相対的にデッキとしての評価が見直されていると言えるだろう。

 

`masumathisya takkuru

 

このギミックは元々は【影霊衣】側に採用されていたもので、今回の大会でもこれらを採用した形が一定数存在している。

 

 

一方で、先日発売の「シンクロン・エクストリーム」の新しいカードを採用したシンクロ系デッキ、いわゆる【ジャンクドッペル】の姿は0。

直前まで使用を迷っていたプレイヤーもいたが、

「形としてまとまりきれなかった」

「《増殖するG》が厳しい…」

など、選択に踏み切れなかったとの声がちらほら。

発売直後で確立したデッキレシピが存在せず、皆研究不足というのも一因だろうか。

今後の研究に期待である。

 

 

そんな中、新カードの中で唯一幅広いデッキのサイドデッキに採用されているカードが編集班の眼を引いた。

 

kuzutetu

 

それが《くず鉄の像》。

【クリフォート】に対して非常に有効なカードで、これ1枚で《クリフォート・ツール》を実質無力化し続けられるのが最大の魅力だろう。

範囲が非常に狭く、ピンポイントなメタカードなのだが、かなりの人数がサイドデッキに採用しており、【クリフォート】に対しての意識の強さが見受けられる。

まだ持ってない人はぜひ1枚は抑えておきたい、今後注目の1枚だ。

 

 

 

そんな中予選‘4‘回戦を終え、決勝ラウンドに進んだ8名は以下のようになった。

 

1.神速(クリフォート)@遊vic

2.リュグロー(影霊衣)@遊vic

3.純情カレン(影霊衣) @ゲート

4.ゆーせい(影霊衣)@ゲート、現「最強位」

5.おかやん(影霊衣) @ゲート

6.リュリューシュ(シャドール) @ゲート

7.やまなし(影霊衣)@遊vic

8.ライブラリアン(ヴェルズ)@ゲート

 

残念ながらコラムで注目していた「ゲート勢」「ニュー中野勢」も上がっていないのは残念だが、現最強位ゆーせいさんを含め、両店舗のプレイヤーがバランスよく残っている。

分布はネクロスがかなり多いが、唯一の全勝である神速さんは先ほども挙げた【クリフォート】。

はたして《くず鉄の像》が刺さる場面はあるのか?


icon

遊vic中野店

カード・ゲート様と合同で「中央線最強位決定戦」を運営しています。 @uvic_Yugi



「第2回中央戦最強位決定戦」カバレージ一覧

2014年12月8日(月) 22時00分カバレージ決勝 おかやん(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月8日(月) 21時00分カバレージ準決勝 おかやん(影霊衣)vs神速(クリフォート)
2014年12月7日(日) 20時30分トピックトップ8プロフィール
2014年12月7日(日) 20時03分トピック全体/ベスト8デッキ分布と傾向
2014年12月7日(日) 17時48分カバレージRound2 雨丸(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月7日(日) 13時27分コラム開始直前!注目の選手は?
2014年12月7日(日) 10時51分トピック主催者インタビュー/「中央線最強位決定戦」とは?

会員メニュー