カード詳細検索


 

多彩な顔ぶれが出揃っている今回の‘「中央線最強位決定戦」。

 

その中から、編集が選んだ注目の選手を紹介していこう。

 

まずはもちろんこの方から。
現「最強位」。中央線で最も強い男、ゆーせい

 
WIN_20141207_130419
(※顔出しNGとの事です)

 

今年は「‘Japan Duelist Carnival 2nd」の優勝を筆頭に数々の非公認大会で上位に入賞しており、2014年の台風の目と言っても過言ではない活躍を見せている。

 

そんなゆーせいさんに意気込みを聞いてみたところ、

「出るからにはもちろん連覇を狙います。実はまだデッキができてないんですけど…(編注:開始10分前です)」

と、自信は感じられるものの若干の不安が残るコメントをいただいた。

前評判に違わず今回も勝ち進めるのかは今回の大会の注目の1つだろう。

 

 

続いて紹介するのは、ソラさん推薦のいわゆる「ゲート勢」の皆さん。

 

WIN_20141207_130609

 

ソラ「一昔前はいわゆる『立川勢』って呼ばれる立川を拠点にしていたグループがすごい強かったんですけど、今はだいぶ弱体化しちゃいました。これからはうちの若い世代の時代ですよ」

と、太鼓判を押す。

あかだるま、ヴイ、ダイ、シッコクといった名前は、大型非公認の結果などで名前を見たことのある読者の方も多いのではないだろうか。

 

今回の大会への意気込みを聞いてみたところ、

「会場が僕らのホームグラウンドのカードゲートということで、特に気負いはせず普段通りにやるだけですね。カードゲートの大会層は強い人ばかりですし、みんなで決勝ラウンドまで残れるように頑張りたいですね」

と気合十分だ。

彼らこそ、今後の遊戯界の第一線で活躍していく逸材なのかも…?

 

 

そして最後に、筆者推薦、遊vic中野店からお越しのこちらの皆さん。

 

 

WIN_20141207_131258

 

 

「立川勢」のように、中野にも「中野勢」と呼ばれていたコミュニティが一時期は非公認大会でも多く顔を見せていた。

現在は実働している人数も減ってしまい、「中野は弱くなっちゃったなぁ」という嘆きもちらほら聞かれるようになってしまったのが現状だ。

 

そんな中野勢の後釜と言うべき、期待の新星が彼らだ。

彼らは遊vic中野店の定例大会を中心に活動しており、大会に参加する中で自然と仲良くなって独自のコミュニティを形成している。

まさに地元ならでは、いわば「ニュー中野勢」とでも言うべきだろう。

 

そんな彼らにとってはアウェーとなる国分寺の「カードゲート」。

普段行く中野と比べてどうですか?と尋ねると

「国分寺はカードショップも数が多くて、TCGプレイヤーにとっては住みやすそうな町ですね。来たのは今回が初めてですけど、また来てみたいですね」

と、非常に嬉しいコメントをいただきました。

 

大型非公認大会の参加経験を加味すると、地力では「ゲート勢」に劣るかもしれないが、非常に今後の成長が楽しみなグループ。

今回大会で飛躍が見れるか!?

 

 

もちろん、紹介したプレイヤー以外にも今回大会には様々なプレイヤーが参加している。

紹介できなかったプレイヤーも含め、カバレージなどの場で掘り下げられればと思う。


icon

遊vic中野店

カード・ゲート様と合同で「中央線最強位決定戦」を運営しています。 @uvic_Yugi



「第2回中央戦最強位決定戦」カバレージ一覧

2014年12月8日(月) 22時00分カバレージ決勝 おかやん(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月8日(月) 21時00分カバレージ準決勝 おかやん(影霊衣)vs神速(クリフォート)
2014年12月7日(日) 20時30分トピックトップ8プロフィール
2014年12月7日(日) 20時03分トピック全体/ベスト8デッキ分布と傾向
2014年12月7日(日) 17時48分カバレージRound2 雨丸(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月7日(日) 13時27分コラム開始直前!注目の選手は?
2014年12月7日(日) 10時51分トピック主催者インタビュー/「中央線最強位決定戦」とは?

会員メニュー