カード詳細検索


「中央線最強位決定戦」

 

 

字面だけ見るとドラ○ンボールにでも出てきそうな漢字の羅列、東京の読者の方ならば各地の移動でお世話になるオレンジ色の電車が第一印象として思い浮かぶであろう、この名前。

 

どうやら遊戯王の大会ではあるらしいのだが、果たしてこの大会、どういう大会なのだろうか?

ただの天下一武○会のパクりではないのだろうか?

 

 

真相を探るべく、今回は主催である「カード・ゲート(@card_gate)」のソラさんにお話を伺ってみた。

 

 

 

そらくん

 

 

 

――早速ですが、「中央線最強位決定戦」というのはどういった大会なのでしょうか?

ソラ「この大会は『中央線』沿線にある2つのカードショップ、国分寺の『カード・ゲート』と中野の『遊vic中野店』が共同主催で行う大会です。この大会は誰でも出場できるわけではなく、『各店舗の定例非公認大会の優勝者』のみを集めています。そしてその選ばれた者の中からさらに頂点を決める――正に『最強』のプレイヤーを決める大会です!去年既に第1回は実施していて、今回の開催は第2回となります。」

ソラ「カード・ゲートでは毎週水曜日 18:00~、遊vic中野店さんでは毎週土曜日 16:30~の大会が本戦出場権利獲得の対象となっていて、基本的に優勝すれば権利書がもらえます。今回は8~11月の4ヶ月間が対象期間となっていて、月4回計算として各店舗それぞれ16名の計32名が本戦に参加できます。」

 

――優勝だけとなると、本戦に参加するのは結構狭き門のように見えますね。

ソラ「いや、意外とそうでもないんですよ。権利を既に持っている人が優勝すると権利獲得者が下の順位に繰り下がったりしますし、一店舗だけでも全16回チャンスがあるので毎回通っていればあっさり取れちゃったりもします。なので普段『CS』と呼ばれるような中~大規模非公認にはあまり参加しない、地元の店舗を拠点とするプレイヤーも結構多く権利を獲得していますよ。誰にでもチャンスがあります!」

ソラ「もちろん権利獲得のために、普段自分の通わない方の店舗の大会に参加する方もいますし、それがこの大会の狙いの1つでもありますね。広くお互いの店舗を知ってもらえるきっかけになればと思います」

 

 

――そんな店舗大会で権利を獲得した方には、本戦に参加するにあたっていくつか嬉しい特典があると小耳に挟んだのですが…

ソラ「1つは本戦の大会自体に関わる部分でありますね。本戦の大会は形式だけ見れば普通の大会で、賞品もゲーム機や最新ブースターなど豪華な物を取り揃えているのですが、この大会なんと参加費は無料です。権利獲得したけどいざ本戦に出た時に参加費が必要…なんてなるとがっかりですしね。極力多くの方に参加していただけるように配慮させていただいています」

 

ソラ「もう1つはもらえる出場権利書自体に趣向を凝らしています。タダの紙だと意味ないので(笑)、画力に定評のあるyumeさん(@yume_kishie)に可愛らしい権利書イラストを書いていただいています!これがもらえるだけでも店舗大会で優勝する価値があると思います。権利獲得者の方にトークンや仕切り板として使っていただいてるのを見ると嬉しくなりますし、大会自体の宣伝にもなるので本当に感謝です!」

前の権利書 今の権利書

 

 

――そういえば、2店舗合同の開催というのは珍しい試みですよね。どういった経緯でこの大会を企画されたのですか?

ソラ「実はきっかけは大したことないんですよね(笑) 遊vicの鉄蟹さんとは元々個人的な交流があったんですけど、せっかくだから2店舗共同で面白いことできないかなーって話したのが最初です。発案したのはカラオケの場でしたよ(笑)」

ソラ「とっさの思いつきで始まった企画ですけど、両店舗とも非公認大会に注力しているという部分では共通していたので、決定戦の話もすんなりまとまっていきました。両店舗の大会に参加している方も企画前から一定数いて、そうした方から喜んでもらえたのも何よりでしたね」

ソラ「協力して開催する、ということ自体にもかなり意味があると思っています。近年はカードショップ同士での価格競争も激しくなっていて、各店舗さんが孤軍奮闘してるイメージを持たれている方も多いと思うんですが、そうした風潮に一石を投じれればと思いますね。『大会』というコンテンツで業界全体を、少なくとも『中央線』沿線が盛り上がってくれればこれ以上の喜びはないです!」

 

――今回の「中央線最強位決定戦」の見所を教えて下さい。

ソラ「制限改訂が3ヶ月周期になったことで、今回の権利獲得者は2環境に跨っているのは大きなポイントですね。例えば8月頃に権利をとった人は全盛期の【シャドール】だったり『セプスロ』ギミックで権利をとっていたりするんですけど、制限が変わった今はそうした戦術が使えないですからね。そういった方達がどのようなデッキを選んでいるのか、は注目です。逆に11月ギリギリで権利を獲得している方は今の環境に精通していると言っても過言ではないので、その差が響くかも気になるところです。」

ソラ「個々人にも注目が集まりますね。店舗大会から勝ち上がってきたフレッシュな顔ぶれにも期待が集まりますし、期待という意味では第1回『最強』のゆーせいさんが2年連続『最強』として君臨できるかにも注目が集まります。」

 

 

――ありがとうございました!最後にここまで読んでいただいた読者の方へ、一言あればぜひお願い致します!

ソラ「ちょっと気が早いですが、来年も第3回『中央線最強位決定戦』も開催できるように尽力していきたいですね。ただマンネリ化も避けたいところなので、どんどん膨らませていけるように、。今回の記事で初めて知って興味を持っていただけた方がいたら、次回期間ではぜひ参加していただければと思います!中央線沿線で予選開催に協力してくださる店舗様のお声がけもお待ちしてます!(笑)」

 

danketsu


icon

遊vic中野店

カード・ゲート様と合同で「中央線最強位決定戦」を運営しています。 @uvic_Yugi



「第2回中央戦最強位決定戦」カバレージ一覧

2014年12月8日(月) 22時00分カバレージ決勝 おかやん(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月8日(月) 21時00分カバレージ準決勝 おかやん(影霊衣)vs神速(クリフォート)
2014年12月7日(日) 20時30分トピックトップ8プロフィール
2014年12月7日(日) 20時03分トピック全体/ベスト8デッキ分布と傾向
2014年12月7日(日) 17時48分カバレージRound2 雨丸(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)
2014年12月7日(日) 13時27分コラム開始直前!注目の選手は?
2014年12月7日(日) 10時51分トピック主催者インタビュー/「中央線最強位決定戦」とは?

会員メニュー