カード詳細検索

InvitationMatch 決勝戦 かろん【HERO】VSゆーせい【影霊衣】

かろんは最近めざましい活躍を見せる期待のエース、なんとまだ15歳。一方のゆーせいは社会人ながらも昨年夏の国内最大規模非公認、ジャパンデュエリストカーニバルの覇者である。

両者、本日2回目の顔合わせ。1度目はゆーせいが勝利を収めていて、かろんは敗者復活からのリベンジを果たしたいところ。

今大会の特徴である、ウィナーズに与えられているアドバンテージにより、ゆーせいは先攻後攻を選択することができる。お互い手の内は知っているため状況はゆーせいが有利か。
しかし、会場に流れる一つの音楽。それはHEROを操る主人公、「十代のテーマ」。

「HEROには戦いに相応しい舞台がある」

始まった1本目、ゆーせいは先攻を選択。先攻で準備を整え、相手の展開を迎撃するプランだ。センジュゴッドの召喚からユニコールの影霊衣をサーチ、クラウソラスの影霊衣で影霊衣の万華鏡をサーチ、そのまま発動してエクストラデッキから虹光の宣告者を落としてユニコールを儀式召喚。虹によりブリューナクの影霊衣をサーチし、星守りの騎士プトレマイオスをエクシーズ召喚。伏せを1枚置いて、自身の効果で素材を増やしターンを渡す。

かろんはEエマージェンシーコールからEHEROエアーマンをサーチ、ブリキンギョを通常召喚して効果でエアーマンを特殊召喚。サーチ効果でEHEROシャドーミストをサーチし、こちらもプトレマイオスをエクシーズ。1枚伏せを置いてメインフェイズ終了を宣言。ゆーせいはそこで自分のプトレマイオスの効果を発動し、セイクリッドプレアデスを特殊召喚。かろんのエンドフェイズの素材を増やす効果にチェーンしてプレアデス発動、プトレマイオスをバウンス。ターンが渡る。

ゆーせいは攻め手を増やさずバトルフェイズに移行しダイレクトアタックが通ってかろんのライフは5500。そのままターンエンド。

かろんはゴブリンドバーグを通常召喚、効果発動するが、すかさずゆーせいは増殖するGを発動。シャドーミストが特殊召喚され、ゆーせいは1ドロー、かろんはマスクチェンジをサーチ、2枚伏せを追加してターンエンド。

ゆーせいはそのままバトルフェイズに入り、シャドーミストを攻撃。しかしマスクチェンジによりMHERO闇鬼に変わり、EHEROバブルマンをサーチ。攻撃対象をバーグに変えて戦闘破壊し、メインフェイズ2にマンジュゴッドを召喚。トリシューラの影霊衣をサーチし、手札から影霊衣の降魔鏡を発動。影霊衣の術士シュリットをリリースしトリシューラを儀式召喚。チェーン1トリシュ、チェーン2シュリット。シュリットでクラウソラスをサーチし、トリシュでかろんの墓地のミスト、場の闇鬼、手札のブリキが除外され、エンドフェイズを宣言。
かろんは伏せから竜魂の源泉を発動、墓地のエアーマンを蘇生しデッキからミストをサーチ。

かろんのターン、ブリキミストからチェンジサーチ、2体で№39希望皇ホープをエクシーズし、S№39希望皇ホープザライトニングにする。バトルフェイズに移行しトリシューラに攻撃、ライトニングの効果で攻撃力を5000にして2300のダメージを与える。そしてエアーマンでマンジュを戦闘破壊、400ダメージ。追撃でマスクチェンジ発動、エアーマンをMHEROカミカゼに変えてプレアデスに攻撃するも、ゆーせいは伏せから強制脱出装置を発動、カミカゼはエクストラへ。
まだバトルフェイズは終わらない、伏せからリビングデッドの呼び声を発動し、エアーマンを蘇生、サーチ効果でミストを加え、さらにマスクチェンジを発動、再びカミカゼが登場し、攻撃宣言するが、ゆーせいは手札からヴァルキュルスの影霊衣を発動。バトルフェイズが終了し、そのままターンが渡る。

ゆーせいは手札から先程サーチしたクラウソラスを発動し、影霊衣の反魂術をサーチ、ブリューナクでディサイシブの影霊衣をサーチ、増援でシュリットをサーチ、反魂術でシュリットリリースし墓地のブリューナクを儀式召喚。シュリットでトリシューラサーチ。ブリューナク効果でカミカゼとライトニングをデッキに戻し、ディサイシブを追加、そのまま攻撃してライフは0に。

1本目はゆーせいが勝利。勝敗をわけたのは強制脱出装置の打ちどころだろうか。ヴァルキュルスとの二段構えでライフを削りきらせない自信が、あえてライトニングの攻撃を受けるというプレイにつながったのではないか。

サイドチェンジが終わり、2本目はかろんが先攻。伏せを1枚置いて終了。

ゆーせいは1本目に続き影霊衣の王道展開パターン、仏ユニコールの場を作るが、かろんの伏せは激流葬。万華鏡で落とした虹でブリューナクをサーチ、さらに墓地の万華鏡の効果で反魂術をサーチし、伏せを1枚置いてターンを渡す。

それに対しかろんはモンスター、それにアクセスするカードが引けず、トリシューラを警戒し手札5枚を全て伏せる。

ゆーせいはブリューナクでシュリットサーチ、反魂術シュリットでユニコールを墓地から出し、シュリットでクラウソラスを加えて攻撃。2300のダメージ。

かろんはモンスターをセットしターンを渡す。

ここでゆーせいが引いたのは容赦のないハーピィの羽根帚。5枚の伏せが全て流れる。割れたのはリビデ、マスク、マスク、デモンズチェーン、羽根帚。ディサイシブが追加され勝敗は決した。

見事優勝したのはゆーせいだった。


決勝 おかやん(影霊衣)vs純情カレン(影霊衣)

 

4ヶ月に渡る各店舗での予選大会、そしてここまでの今日のスイスラウンド4回戦、決勝ラウンド2回戦を終え。

 

遂にこの試合が第2回「中央線最強位決定戦」、最後の試合となる。


準決勝 おかやん(影霊衣)vs神速(クリフォート)

「最強」、堕つ。

 

決勝ラウンド1回戦で、前回「最強位」のゆーせいが敗北。

これにより「最強位」の座は一瞬だけ空位となる。

残る4名による「最強位」の座をかけた戦いは、いよいよ混迷の様相を呈してきた。


トップ8プロフィール

 

 

編注:プレイヤー写真をとり忘れてしまったため、Twitterアイコン、もしくはそれに類する画像を使用させていただいています。

一部こちらで編集をかけさせている画像もございます。

 

 

神速(スイスラウンド1位) Twitter ID:@Doomdozer2826


xg5lvHBmhCYLxjL1418030975_1418030991

 

Q1.年齢、出身、遊戯王歴を教えて下さい。

22裁 東京都/秋葉原 7年

 

Q2.今日の使用デッキを教えて下さい。

クリフォート

 

Q3.今回そのデッキを使用した理由は何ですか?

( ^ω^) (※編注:原文そのままです

 

Q4.イチ推しのプレイヤー(推しメン)を教えて下さい。

インキュバスさん

 

Q5.今回の大会の感想があればお聞かせください。

緊張感があってよかったです!

 

Q6.何か一言あればどうぞ!

( ^ω^)ブオオオオ (※編注:原文そのままです


会員メニュー