カード詳細検索


はじめに

前回のコラムではガチデッキを安く組んで、是非大会に参加してみましょう、というお話をしました。
今回は、実際に大会に参加する際の注意点についてお伝えしようと思います。

いくつかの意外な落とし穴

もしかすると、「大会って、デッキを持って大会会場に行くだけじゃないの?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、
大会に参加するためにはいくつかのハードルをクリアしなくてはなりません。
今回は、コナミ公認大会に参加する場合の話を見ていきます。

1. 事前申込み

「事前申込み不要」と銘打たれた大会も存在しますが、中には事前申込みが欠かせない大会もちらほら…
公認大会とはいえ、実際の申し込み方法は店舗に委ねられている事が多いです。
参加しようと思ったら、まずは店舗に直接確認してみましょう。

2. 参加定員

設備の関係で、殆どの大会は参加定員が設けられています。
実際の参加者は先着や抽選などの方法で決められます。
当日意気込んで行っても、参加できない事もあるので注意!

3. リミットレギュレーションの違い

「公認大会だから、全ての大会はリミットレギュレーションあり。」
実は大間違い。
中には、ノーリミット (制限なし) の大会もあり、普段は決して使われる事のない「処刑人-マキュラ」といった強力な禁止カードで大暴れされる事も…
リミットレギュレーションの違いは事前に確認しておきましょう。

4. デッキはスリーブに

デッキは必ずスリーブに入れましょう。
カードに傷があったり、折れがあったりすると、マークド (意図的なマーキング) が疑われ、デュエルの敗北や大会失格といった処罰が下される事も。
※カードをスリーブに入れない事そのものが問題となる事はありませんが、万が一のトラブル防止に繋がります。

5. デッキ持参

意気込んで会場に行ったのに「デッキを忘れてしまった!」「カードが1枚足りない…」
実は大会プレイヤーあるあるです。
メインデッキ40枚以上、エクストラデッキ15枚以内、サイドデッキ15枚以内。
必ず忘れないようにしましょう。

6. メモ帳・ペン持参

忘れがちなのがこれ。
会場によっては、店舗の対応で事実上義務化されていない場合があるようですが、規定上は使用必須となっています。
必ず持参しましょう。

7. 最低限のコミュニケーション・マナーはしっかりと

声が小さ過ぎて良く聞こえない、威圧的な的な態度を取るなど、対人ゲームをする以前の問題を抱えたプレイヤーさんが稀にいらっしゃいますが、トラブルの元になります。
最低限のコミュニケーションは欠かさず「マナーを守って楽しくデュエル!」しましょう。

8. プレイ宣言、フェーズ確認は怠らずに

トラブルの一例として良く挙げられる「プレイの巻き戻し」。メインフェイズにカードをプレイしたら、スタンバイフェイズに巻き戻されて「マインドクラッシュ」を打たれた…なんて経験がある方は多そうです。
こういったトラブルは、自分と相手が確認を怠った事に起因します。
面倒だったり「そもそも細かすぎる!」と思うかもしれませんが、試合が著しく遅くならない程度に、カードのプレイ宣言やフェーズ確認はしっかり行いましょう。

9. 対戦相手を良く見てプレイ

対戦相手を良く見てプレイする事は、主に2つのメリットがあります。

  1. 対戦相手の未来のプレイが読みやすくなる
  2. 不正防止

まず前者について。相手の表情が急に嬉しそうになったら「相手が狙ったような状況が起こりそうだ。」という事が読めます。
ゲームをしていく上で勝ち負けに繋がるメリットですね。

次に後者。アニメなどでも良く見かけるかもしれませんが、不正に多くのカードをドローしたり、場のカードを入れ替えるなど、勝ちを狙いに行くと、誰でもそうした衝動に駆られる経験はあるでしょう。
もちろん、そんな事はしてはいけませんが、もしも対戦相手がそんな事をしてきたら…
万が一、相手が行った現場を目撃した場合は、出来る限りその場の状況を押さえた上でジャッジを呼ぶなどの対処が可能になります。
逆に、相手の事をしっかり見ていれば、不正の事前抑止に繋がる場合も。
慣れない内は自分の手札や場ばかりに目が行きがちですが、そうした配慮も重要になってきます。

おわりに

如何でしたでしょうか?

「いきなり注意すべき事が多すぎる…」

と思われた方が多いかもしれませんが、大会プレイヤーは基本誰しも気をつけながら行っています。
また、考えれば分かるような、常識的な話も多いです。

難しい部分も、回数を重ねることで慣れる場合が殆どですので、上記を念頭に置きながら、何回か大会に参加してみるのも良いかもしれません。

みなさんも是非大会に参加して、楽しみながら良い結果を残していきましょう!


icon

yubit! 運営チーム

遊戯王OCGをもっと楽しく面白く! @yubit_jp



会員メニュー